植栽の年間管理をご依頼頂いているマンションの灌水タイマー配管交換工事

■既存の灌水タイマー経年劣化故障
配管からの水漏れ
の為、 新たに設置場所を変更し施行しました。

 

屋外に設置されている事が多く、紫外線や雨が当たる環境の為、劣化も早いです。

今回新たに設置場所を変更し、軒下の場所に設置できた為、
故障、劣化のリスクは軽減出来きます。

配管にはエスロン保温チューブを巻いて、
耐劣化性凍結防止等に効果を発揮します。

近年、屋上緑化壁面緑化が増えてきていますが、
灌水設備が必須になり、夏場の故障植栽致命的なダメージ枯損に繋がります。

設置環境や部材等により経年劣化の程度は変わってきます。
定期的な点検交換の実施を推奨します。

ご依頼頂きありがとうございました。

株式会社トシ・ランドスケープ

 

今回交換をした灌水タイマーの製品紹介

既存の灌水タイマー  セフティ-3 自動水やり器 SAW-1
交換後の灌水タイマー カクダイ 移動コンピューター

どちらも一般的に良く使用される灌水タイマーです。
今回、加工や建物躯体への固定をしない設置方法にする為
地面に安定的に設置できる製品(カクダイ 移動コンピューター)を選択しました。

FLOW

お問い合わせの流れ お問い合わせの流れ

※上記期間はあくまで目安となります。時期によっては変更になる場合がございます。

詳しくはこちら 
個人のお客様 ご依頼の流れ  
法人のお客様 ご依頼の流れ