1. HOME
  2. ブログ
  3. 樹木医診断・土壌調査
  4. ベッコウタケによるサクラ倒木・緊急対応続き 伐根作業 東京都杉並区

BLOG

ブログ

樹木医診断・土壌調査

ベッコウタケによるサクラ倒木・緊急対応続き 伐根作業 東京都杉並区

伐採 倒木 サクラ 桜 カニクレーン ベッコウタケ 樹木医 診断 チェンソー

先日サクラの倒木対応に伺った現場の追加対応で根の抜根処理に再度伺いました。

樹木医の高尾、中村が状況を確認してみますと、根元には「ベッコウタケ」というキノコの発生痕がみられました。人的な被害が無かったことが救いでした。
弊社の樹木診断の投稿の中でも何度かご紹介させていただきましたが、キノコ(腐朽菌)によって根や幹が腐って倒木する可能性があります。
その中でベッコウタケは根を特に腐らせていくキノコになります。今回の倒木した桜をみても、太い根はスポンジ状になってかなり腐れが進行していたことが見受けられました。

倒木前の樹木の状態については、一般の方目線で見ると葉もしっかりついていて全く危険な兆候は感じない事が多くあります。見た目には普通そうに見えても目には見えない幹や根の部分が腐ってしまい、倒木の危険性が知らず知らずのうちに高まってしまう点が非常に怖い部分でもあります。

今回は敷地内の駐車場の出入口ほ天井高の問題で、ラフタークレーンやトラッククレーンが設置できる環境では無かった為、カニクレーンを使用しての作業となりました。

都内の樹木も大型化、老朽化しているものが多く見受けられます。適切な管理と点検の重要性がこれからさらに求められる時期になってきているのかもしれません。

 

下記は弊社で何度かご紹介しております樹木医診断の説明となります。お気軽に樹木診断のご相談ください。

▪️外観診断(外観の目視や打診等による診断)

▪️機器診断(精密診断)
使用機材:レジストグラフ RESI PD-500
令和3年度 東京都街路樹診断マニュアルに準拠

外観上の見た目では葉も茂り元気そうに見えても、根や幹の内部が悪くなっていることも多くあります。

内部の検査も重要ですが、この結果だけではなく、枝葉や樹皮の状態、キノコの有無、根の状態、周辺環境等の外観診断も重要な判断材料になります。

樹木医が診断を行う事で
・危険がある樹木
・注意が必要で経過観察が必要な樹木
・健全な樹木
を判定し今後の管理方針に活かしていきます。

 

弊社では昨年から街路樹診断協会へ加入いたしました。
常に診断に関する最新の知見に触れ、診断業務に活かして、
より安心安全で環境と景観の維持、向上に繋がるご提案を出来ればと思います。

株式会社トシ・ランドスケープ
樹木医 中村雅俊

弊社ウェブサイト内にも樹木医診断や過去の事例について
詳しく情報を公開しています。
宜しければご覧ください。

 

樹木医診断・治療 施工実績一例をご紹介いたします。

・マンションの雑草管理(ケミカルコントロール)について 神奈川県横須賀市
・東京実業高等学校様 樹木医によるクスノキの樹勢回復作業 東京都大田区蒲田
マンション内のイチョウ(銀杏) 樹木医診断(機器診断) 東京都大田区
・ベッコウタケによるサクラ倒木 緊急対応 東京都杉並区
・公園のサクラ(桜) 樹木医 樹木診断(機器診断) 東京都
・サクラ並木 樹木医 土壌改良・エアレーション 東京都
・いばらき樹木医会研修会 茨城県つくば市
・桜 ソメイヨシノ 樹木医診断~伐採工事
・樹木医診断 腐朽樹木・伐採工事 神奈川県川崎市
・学校施設内 桜(サクラ)樹木医診断 東京都
・銀杏岡八幡神社 台東区浅草橋 樹木医診断
・ナラ枯れ コナラ 樹木医診断・処置
・サクラ 樹木医診断(機器診断・レジストグラフ)
・樹木医診断 植栽基盤調査(土壌調査)
・樹木医診断 アカマツ
・ケヤキ・不定根発根治療 樹木医
・樹木医診断 レジストグラフ過去マンション事例
・腐朽樹木 樹木医診断・伐採工事
・腐朽樹木 樹木医診断~伐採工事 東京都目黒区
・クスベニヒラタカスミカメ クスノキの害虫 診断処置
・掘削工事 樹木医立会い診断
・中長期の植栽管理マスタープラン 神奈川県横浜市

インスタグラム トシランドスケープ公式ページ
フェイスブック トシランドスケープ公式ページ
宜しければSNSのページもご覧になってください。

関連記事

Translate »