1. HOME
  2. ブログ
  3. 樹木医診断・土壌調査
  4. サクラ並木 樹木医 土壌改良・エアレーション 東京都

BLOG

ブログ

樹木医診断・土壌調査

サクラ並木 樹木医 土壌改良・エアレーション 東京都

樹木医 ドドンパ エアレーション 土壌改良 桜 サクラ 樹勢回復 樹木治療

静岡県から門田樹木医にいらして頂き、都内のサクラ並木エアレーションによる土壌改良のお力添えを頂きました。

都内にあるサクラ並木などは往々にして、サクラの大きさに比べて植え桝植栽帯)が小さく、
近年ではサクラ(桜)が大きく成長する中で生育に問題を抱える事が多くなってきています。

また公園のサクラも、十分に根元の土があるように思われますが、
公園を利用する多くの方の日常的な踏み固め踏圧)などでサクラが衰退することも多くあります。

良質な土は雨水とともに空気も通る隙間があります。
人が立ち入ると隙間が踏み潰され、空気の通り道が無くなっていきます。
植物の根は養分・水分以上に空気を必要としており、酸欠になると衰退します。
地上部も枝葉の先の方から枯れていく傾向にあります。

今回施工した「ドドンパ」のような圧搾空気を用いたエアレーションは、
土壌に孔(あな)をあける工法です。孔が空気の通りを改善し根が再生される仕組みです。
※ドドンパの施工動画は、NPO法人藪会様の研修会動画「土壌改良機 ドドンパ」の実演をご参照ください。

孔をあける作業と同時に肥料土壌改良資材を充填することも出来ます。
堆肥肥料の施用は今回のエアレーション等と併せて行う事でより高い効果が期待できるため、
施肥と土壌改良は同時の実施が望ましいと言えます。
あくまで一般論ですので状況に応じて施用する資材や量は現場に応じて樹木医が判断しています。

ある程度高圧の空気によって細い根は切れますが、
・重機やスコップなどの掘削よりも根を傷めにくい点
・今回のように植栽帯が狭く、低木が込み入った場所でも施工できる点
・比較的少人数で少ない労力で実施できる点
が利点です。
逆に、広い面積の土壌改良は不得意ですので、
状況に応じて他の工法と使い分けをしています。

先ほど申し上げた踏み固め(踏圧)や土壌の固結について、
まずは土の中の通気性を改善する事が効果的です。
弊社で良くご紹介する、ダブルスコップで掘削した孔に割竹を挿入する割竹挿入縦穴式土壌改良法や、
今回のドドンパのよう圧縮空気を送りこむエアレーション法、そして天然記念物やシンボルツリー等重要な樹木に対しては根元周りの土壌をエアスコップでほぐす工法があります。

我々プロの施工だけでなく、近年ではサクラ並木公園のサクラ維持管理を自治体や地域の住民が協働で行う事例が増えてきています。
地域の方が日常的にサクラを見守り保全していくボランティア活動は、桜守(さくらもり)活動と呼ばれ、今後良好な維持管理に大きな力になると思います。
弊社でも地域の方々とのコミュニケーション含め交流を大切にしていきたいと思います。

年明けも引き続き施工に入ります。よろしくお願いいたします。

株式会社トシ・ランドスケープ
樹木医 中村雅俊
樹木医 高尾聡司

 

弊社ウェブサイト内にも樹木医診断や過去の事例について
詳しく情報を公開しています。
宜しければご覧ください。

樹木医診断・治療 施工実績一例をご紹介いたします。

・松保護士研修講師補助として 茨城県つくば市 森林総合研究所
・樹木医 樹木外観診断 東京都内公園
・樹木医 電柱設置掘削工事 根系調査立ち合い 東京都大田区
・樹木医 保存樹木サクラ等 樹木診断 東京都杉並区
・樹木医・街路樹掘削工事立ち合い 根系調査・移植適正度診断
・樹木医 掘削工事立会い診断 東京都板橋区・国道沿い
・保存樹木イチョウ 樹木医・高所外観診断 東京都港区
・白紋羽病による植栽の枯れ マンション植栽 東京都北区
・埼玉県秩父市 法面特殊伐採・樹木医チーム 
・韓国樹木医協会 日韓樹木医交流
・樹木医 庭木・土壌改良 練馬区・個人邸
・桜 樹木医による土壌改良
・桜 ソメイヨシノ 樹木医診断~伐採工事
・樹木医診断 腐朽樹木・伐採工事 神奈川県川崎市
・学校施設内 桜(サクラ)樹木医診断 東京都
・銀杏岡八幡神社 台東区浅草橋 樹木医診断
・ナラ枯れ コナラ 樹木医診断・処置
・サクラ 樹木医診断(機器診断・レジストグラフ)
・樹木医診断 植栽基盤調査(土壌調査)
・樹木医診断 アカマツ
・ケヤキ・不定根発根治療 樹木医
・樹木医診断 レジストグラフ過去マンション事例
・腐朽樹木 樹木医診断・伐採工事
・腐朽樹木 樹木医診断~伐採工事 東京都目黒区
・クスベニヒラタカスミカメ クスノキの害虫 診断処置
・掘削工事 樹木医立会い診断
・中長期の植栽管理マスタープラン 神奈川県横浜市

インスタグラム トシランドスケープ公式ページ
フェイスブック トシランドスケープ公式ページ
宜しければSNSのページもご覧になってください。

関連記事

Translate »